住宅ローン控除の申告をする方

住宅ローン控除の手続きはすべてお任せください!!

いい税理士さんに出会えて良かった!!
そう言っていただけるのが私たちの喜びです!

こんなことにお悩みの方

住宅ローン控除の申告について、一つでも思い当たることありませんか?

  1. 今年家を購入し住宅ローンを組んだが、申請方法が分からず困っている
  2. 住宅ローン控除を最大限に活用したいが、どうすればいいか分からない
  3. 控除を受けるための条件や手続きが難解で、具体的なアドバイスが欲しい
  4. 平日は仕事で忙しく、申請手続きを行えない

ほはばの特徴

FEATURE

特徴1

面倒な手続きををすべて代行

住宅ローン控除の確定申告までの長く面倒な道のりをすべて代行いたします。
ネットでのお申込み後、当法人からお送りする封筒に必要書類を入れてポストに投函するだけ!

住宅ローン控除の確定申告までの長く面倒な道のりをすべて代行いたします。
ネットでのお申込み後、当法人からお送りする封筒に必要書類を入れてポストに投函するだけ!

特徴2

安心のお手頃プライス

住宅ローン控除の手続きを安心プライスで代行いたします。
登記簿謄本取得費用、住民票取得費用、送料などすべての費用が含まれています。
申告書完成後、税務署への提出を行う前に当法人からのご案内に従ってお支払いいただきます。

代行手数料総額 おひとり 22,000円、 共有の場合 おふたりで 40,000円

住宅ローン控除の手続きを安心プライスで代行いたします。
登記簿謄本取得費用、住民票取得費用、送料などすべての費用が含まれています。
申告書完成後、税務署への提出を行う前に当法人からのご案内に従ってお支払いいただきます。

代行手数料総額 おひとり 22,000円、 共有の場合 おふたりで 40,000円

特徴3

税金の還付が早い

申告には国税庁が推奨するE-TAX(電子申告)を利用するため、申告後約3週間で税金が還付されます。

申告には国税庁が推奨するE-TAX(電子申告)を利用するため、申告後約3週間で税金が還付されます。

特徴4

節税シミュレーション

お客様に応じて最適な税額になるように検討を重ねます。
翌年のふるさと納税の適正額をお知らせいたします。

お客様に応じて最適な税額になるように検討を重ねます。
翌年のふるさと納税の適正額をお知らせいたします。

ローン控除でいくら戻ってくるの?

3人家族の会社員・給与収入550万円(所得税99,500円)の場合

13年間で
合計2,695,100円
の税金が安くなります。

控除は最長13年間ですが、確定申告は今回1回きり!

3人家族の会社員・給与収入550万円(所得税99,500円)の場合
住宅ローン利用額25,000,000円(金利2%、返済期間35年、元利均等返済)
※所得税額は、源泉徴収票を見ればわかります。「源泉徴収税額」が所得税額です。
※「所得税・住民税」は、1年目から13年目まで同額だと仮定しています。

年末ローン残高
(円)
年末ローン残高の
1.0%
建物取得価格
×2%÷3
所得税からの
控除額(円)
住民税からの
控除額(円)
1年目 24,501,662 245,017 99,500 136,500
2年目 23,993,268 239,933 99,500 136,500
3年目 23,474,610 234,746 99,500 135,200
4年目 22,945,484 229,455 99,500 129,900
5年目 22,405,676 224,057 99,500 124,500
6年目 21,854,975 218,550 99,500 119,000
7年目 21,293,157 212,932 99,500 113,400
8年目 20,719,997 207,200 99,500 107,700
9年目 20,135,270 201,353 99,500 101,800
10年目 19,538,741 195,387 99,500 95,800
11年目 18,930,169 189,302 166,667 99,500 67,100
12年目 18,309,316 183,093 166,667 99,500 67,100
13年目 17,678,932 176,789 166,667 99,500 67,100
1,293,500 1,401,600

控除額合計

2,695,100

(注1)11-13年目は「年末ローン残高の1%」と「建物取得価格×2%÷3」の小さい方になります。
(注2)2021年分以降の住宅ローン控除は年末調整で行えますので、来年以降の確定申告は不要です。

このように住宅ローン控除は金額が大きくなるだけに、税務署のチェックも厳しくなります。

しっかり準備して共に確定申告を成功させましょう!!

【留意事項】

  1. このサービスは給与所得者または年金受給者などの源泉徴収票で全ての収入がわかる方が対象となります。
    自営業、不動産所得がある方などは別途メールまたは電話でお気軽にお問い合わせください。
  2. 従来のご自宅からの買換えを行われた場合、買換え特例のご利用、買換えについての特別控除を利用する場合など
    住宅ローン控除制度を利用できない場合があります。 一番よい方法をご提案させていただくため、別途メールまたは電話でお気軽にお問い合わせください。
  3. お手続きの際、お客様に代わってわたくしどもがお客様の住民票を取得するをあらかじめご承諾ください。

サービスフロー

FLOW

フロー1

初回面談・WEB面談

電話・メール・お問合せフォームにて受け付けております。
申告までのスケジュールを事前にお知らせいたします

フロー2

必要書類の受け渡し(対面・郵送)

お手続きの流れ、お見積りの金額、必要書類のリストをご郵送いたします。
必要書類を収集していただき、弊社までご提出下さい。

フロー3

申告書作成・ご報告

資料確認後、還付額を算出し、結果をご報告いたします。

フロー4

ご承諾後 税務署へ申告

フロー5

報告・翌年以降の節税対策

申告結果についてご報告いたします。
お客様にご連絡するとともに代行手数料をご請求いたします。

フロー6

代行手数料のご入金

お客様 ほはば
①ネットでお申し込み
②お手続きの流れ、お見積りの金額、必要書類のリストをご郵送いたします。
③必要書類のご郵送
④資料確認、還付額を算出し、お客様にご連絡するとともに代行手数料をご請求いたします。
⑤代行手数料のご入金
⑥ご入金確認後、確定申告し、製本した控えをご郵送いたします。
⑦還付金がお客様の銀行口座に振り込まれます。

お客様の声

VOICE

大阪府 T様(男性)

期限間近にもかかわらず快く対応していただき、本当に助かりました。
丁寧に分かり易い説明をしていただいたので、来年の確定申告もお願いしたいです。

東京都 K様(女性)

はじめて税理士さんにお願いしたので相場などがよく分からず不安でしたが、良心的な値段で良かったです。
一般の人にも分かり易い説明で堅苦しいイメージが変わりました。

大阪市 F様(女性)

電話で問い合わせた際にとても親切だった。
税理士というと企業や個人事業主を対象にしているというイメージだったが、 住宅ローン控除や医療費控除なども気軽に依頼できるイメージに変わった。

ご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。

【受付時間】 平日 9:00~17:00

お電話でのお問い合わせ